2009年08月16日

曇り星空

見えそうで見えない
空はベールに包まれてく
どうせなら白い雲のままで
空を染めてくれればいいのに、と
笑っていた横顔思い出す

「今夜は当たり日だ!」と
意気込んで無理やり連れ出された
天気は微妙かもって前置きしたのに
気づけば真夜中の散歩道

思った通りの曇り空
あの上では無数の星たちが
思い思いに飛び交っているのね
目を閉じると広がるプラネタリウム

決まって喧嘩の後は散歩した
無言で2キロ歩き通した
でも 途中から手と手は繋がれていた

星空は少しずつ姿を変えた
いつの間にか雲が空を覆った

見えそうで見えない
空はベールに包まれてく
どうせなら白い雲のままで
空を染めてくれればいいのに、と
笑っていた横顔思い出す

posted by 秋色コスモス at 01:01| Comment(24) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

降水確率50


ふいに君と目が合う
時計の針 右に片寄るmidnight
二人はそれぞれの思惑を胸に
心のベールを脱ぎ始める

スタンバイ既にOK
肌寒いからお先に失礼
とりあえず 硬いカラダを温めてくれ

今夜 ケリをつけようじゃないか
君の胸のウチ暴いてくれよう

君にフラれる? むしろ僕がフる?
どっちにしても 降水確率50:50
吹き荒れる風は二人を揺らす
傘はいらないよ どうせ今夜も濡れるから

ただならぬ予感がする
壁に映った 微笑むシルエット
まさか僕の方が見透かされてる?
疑心暗鬼が心を満たす

すでにLOSERの感覚
どうせならやぶれかぶれ
とりあえず このカラダは捧げよう

SECOND(二番手)に相応しい形で
気が済むまで弄ぶがいい

君にフラれる? むしろ僕がフる?
どっちにしても 降水確率50:50
吹き荒れる風は偽りの愛
傘はいらないよ どうせ明日も濡れるから

とはいえ君との勝負は終わらない
予報なんて 往々にして外れるものでしょう?


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

13月の天使


街が色づく前に確かめたい
この恋を 二人の未来を 君とのすべてを

冬空の下で交わした言葉
嘘じゃないと 態度で示し続けてるよ
そんな僕を知ってか知らずか
君は笑顔浮かべたまま隣で眠る

ありのままの自分でいられる
君もそんな風に思ってくれていたらいいな

街が色づく前に確かめたい
この恋を 二人の未来を 君とのすべてを
答えを出すには少しかかるよね
カレンダーに1枚だけ加えよう

君のことを知れば知るほど
ほんの少しだけ エピソードに嫉妬してる
いつからか僕のライバルとして
心の隅に君臨させています

時が過ぎるたびに感じてる
幸せの裏に見え隠れする切ない気持ち

街が色づく前に確かめたい
この恋を 二人の未来を 君とのすべてを
答えを出すには少しかかるよね
カレンダーに1枚だけ加えよう

僕らに流れる今は13月の日々


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ドラゴンナイト


青空を風になって走る
龍にまたがった孤島の戦士

時々街に出てきては前から考えてた
彼女を口説く台詞は You like cruising?

弱そうな敵はブレスで一撃
少しくらい かっこつけてもいいじゃない

明日も世界を飛び回る
困った人たちを助けに行く
気づいたみんなは手を振り叫ぶ
振り返すとたまに落ちそうになる

ある日突風にあおられて
森へまっさかさま孤島の戦士

突然暗闇から現れるオオカミの群れ
剣を右手に でも、、、腰が引けてる?!

初めて自分だけで戦ってみて
思い知った 相棒がいなきゃダメだ

明日も世界を飛び回る
未来は繋がなきゃ意味がない
気づいた龍は空から急降下
少し苦笑い 命拾いの戦士

明日も世界を飛び回る
愛する君のとこにかけつける
強がりは止めるよ ありのままでいよう
そして少しずつ自分を磨こう



Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 01:32| Comment(7) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

無洗米


今日もきました悪夢の時間
凍てつく寒さにかじかむ手

18年間生きてきて
そのうち半分この仕事

お米洗い… お米洗い…

僕より先に帰ってるのに
爪が落ちると拒む 姉は使えない

そろそろ買おうよ無洗米
少しは楽だろ無洗米
この時期かなりキツイぜ

時代はいくら進歩しても
米洗いだけは無くならない

白い水が透き通るまで
5回も水の無駄遣い

手が冷たい… 手が冷たい…

少しは気遣ってよ母さん
弁当抜きとか それは脅しかよ

明日は買おうよ無洗米
栄養倍増?!無洗米
楽できることは楽しよう

無洗米を早く買おう


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ココ夏アイランド


ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞いたこともないけど
いつだって 憧れてるものは同じ
シビれるような冒険と LOVE STORY

航空券にパスポートに
考えたらキリがないPLANだよね
財布と相談しても 答えはいつも「イマいくな!!」
青い海は近くて遠い 写真とのにらめっこ

いつもは「近場で済まそうよ」
なんて強がる君も さすがにウンザリ
僕の横顔見つめる目が痛いよ (男だろっ!)

ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞いたこともないけど
そろそろ夢の続きを見に行こうか
サンサン照りつける 常夏のアイランド

さんざん騒いだ熱い浜辺も
泳ぎつかれて眠る 広いベッド代わり
ここで時間は止まるよ永遠に (んな大げさな!)

ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞けやしなかったけど
はしゃぐ君がより素敵に見えるよ
たまにはいいかもね 常夏のバケーション

なんて 今日もまた妄想旅行☆


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

SEN-sational DAI-ly


家までのway 坂道はhate
街はタクシー集中 biggest zoo
待ち合わせはclock それか駅のknight
時の流れはゆっくり like a walking

4時になれば「おばんです」
明るいうちから「お疲れ様」
木町 立町 定禅寺 夢の国分町

ここはSENDAI 涼みにおいで
悪いヤツ倒して暇になった
正義の味方が陽気に叫んでいるよ

雨はきっとJune 雪はちょっとfear
走る原チャは僕らの lovely wing
道は木々のdome ゆえに昼もdark
下に飽きたら八木山 graceful heaven

歩くなら腹ごしらえさ
牛タン定食 おかわり無料
そして地下鉄乗り込んで 朝まで一番町

ここはSENDAI 騒ぎにおいで
かっこいいことの一つや二つ
自分がやらなきゃ誰がやるっていうんだい?

ここはSENDAI 涼みにおいで
悪いヤツ倒して暇になった
正義の味方も住むって決めたらしいよ

SENDAI... wow yeah
SENDAI... wow yeah


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

灼熱小町


真夏の太陽 「起きてよ」と呼びかける
飛び出した 揺れる道路を駆け
いつもの街角 いつもの場所で待ってた
後ろからおどかされるために

向日葵が背伸びするように
あたしも少し大きく・・・君の視線へ

灼熱の愛叫ぶよ
見つめ合うより触れていたい
目が眩むくらいまぶしい笑顔で
この夏だけは君と一緒に

いつまでも分かち合いたいと願った summer day

心のベールを脱ぎ捨てたつもりでも
ほら まだ伝えきれないこの気持ち

今すぐに分かってなんてね
言わないけれど あたしの声届けるよ!

灼熱の愛言わせて
見つめ合うほど近い鼓動
色褪せそうなTシャツまるごと
夕陽の色に溶け込んでゆく

どこまでも続いてく二人の未来を見た

灼熱の愛叫ぶよ
見つめ合うより触れていたい
目が眩むくらいまぶしい笑顔で
この夏だけは君と一緒に

いつまでも分かち合いたいと願った summer day

この夏が終わっても きっと・・・次の夏が来る


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

天空のヒロイン


「やっぱりダメだったのね」
疲れた顔にとどめを刺すように 悪戯な笑顔を振りまくの?
チャンスはまだあるさ なんて強がっても言えやしない

新しい朝に期待して 眠ったあの夜の DREAM
アダムとイブすら生まれない 原始に戻ったかのように

傷んだ今を生きる旅人に 慰めなんて逆効果
それとも君は そんな僕をからかって楽しむのかい!

もしも天空から聖女が降りてきたら 未来を占ってもらいたいね
裸足のままでも 別に怖がらないから 駆け抜ける道を示してほしい

「失敗だらけだよ」
唯一言える言い訳なのに ただ笑って見ているというの?
明日頑張ればいいさ 無理に自信を持ってみせる

ダイスで1日を決めたら わりとうまく行く気がする
今の自分に 足りないのは何かを信じ続けること

やがて天空から聖女が降りてきて 遠い記憶を戻してくれる
綺麗すぎる思い出たちが 一片の光に変わってゆく
眠気に勝った瞳を開けてみたら 不思議そうに覗く君がいて
どうしてだか理由は知らないけど ただぎゅっと抱きしめてみた

星の巡り 月の道筋 光と影 どれを取っても僕には MISTERY
もしも天空から降りてくる希望に 身をゆだねていいのか迷わされる
でも時に思うんだ ともに歩む相手は 案外すぐそばにいたりしてね?


Words & Composed by AKI-KOS
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。