2007年10月03日

君守歌


あの空をごらん 君を守る星
遥か昔から照らしてくれてる

別に起きてなくても構わない
夢の中でもいいから 少しだけ感じて

君が近い未来
曇り空を打ち砕くほどの
泣き声で ママを困らせる日を幸せと呼ぼう

おやすみ おやすみ
はやる気持ちを抑えて

やがて時は過ぎ 知るだろう
かけがえのない何かを守り抜くこと

君が近い未来
偶然という名の出会いに
胸焦がれ 強く生まれ変わる日を幸せと呼ぼう

おやすみ おやすみ
家族になるその日まで

おやすみ おやすみ
見守り続けているよ

数え切れないくらい交わすだろう

その日が来るまで おやすみ
posted by 秋色コスモス at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一輪の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。