2009年07月17日

徒歩7分

夕暮れの自由が丘
急行が通り過ぎるホーム
結局来てしまった33回目

チャイムを鳴らすと
わざとウンザリしたような君の顔が
「ようこそ」の合図だと知っている

「あれほどケンカしたのに
よくもまあ来れたものね?」
勝手に見透かしているよ

欲しいものはとうに手に入れた。
それなのに何故心はもっと欲しがるの。
心無い言葉が口を突いてしまうよ。
今日も少しだけ「好き」が勝った。

駅通りで想像する
僕たちの未来図ってやつを
そのたびに少しずつ形になっている

消しゴムの跡が消えないのは
傷つけたことを覚えておくため
決してキレイには書けないね

欲しいものはとうに手に入れた。
それなのに何故心はもっと欲しがるの。
君の心に噛み付いて離れない。
今日も少しだけ「好き」が勝った。

明日も少しだけ「好き」が勝る。
明後日もきっと。


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 一輪の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。