2007年06月15日

ココ夏アイランド


ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞いたこともないけど
いつだって 憧れてるものは同じ
シビれるような冒険と LOVE STORY

航空券にパスポートに
考えたらキリがないPLANだよね
財布と相談しても 答えはいつも「イマいくな!!」
青い海は近くて遠い 写真とのにらめっこ

いつもは「近場で済まそうよ」
なんて強がる君も さすがにウンザリ
僕の横顔見つめる目が痛いよ (男だろっ!)

ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞いたこともないけど
そろそろ夢の続きを見に行こうか
サンサン照りつける 常夏のアイランド

さんざん騒いだ熱い浜辺も
泳ぎつかれて眠る 広いベッド代わり
ここで時間は止まるよ永遠に (んな大げさな!)

ねぇ 行きたいところはドコ?なんて
恐ろしくて聞けやしなかったけど
はしゃぐ君がより素敵に見えるよ
たまにはいいかもね 常夏のバケーション

なんて 今日もまた妄想旅行☆


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

SEN-sational DAI-ly


家までのway 坂道はhate
街はタクシー集中 biggest zoo
待ち合わせはclock それか駅のknight
時の流れはゆっくり like a walking

4時になれば「おばんです」
明るいうちから「お疲れ様」
木町 立町 定禅寺 夢の国分町

ここはSENDAI 涼みにおいで
悪いヤツ倒して暇になった
正義の味方が陽気に叫んでいるよ

雨はきっとJune 雪はちょっとfear
走る原チャは僕らの lovely wing
道は木々のdome ゆえに昼もdark
下に飽きたら八木山 graceful heaven

歩くなら腹ごしらえさ
牛タン定食 おかわり無料
そして地下鉄乗り込んで 朝まで一番町

ここはSENDAI 騒ぎにおいで
かっこいいことの一つや二つ
自分がやらなきゃ誰がやるっていうんだい?

ここはSENDAI 涼みにおいで
悪いヤツ倒して暇になった
正義の味方も住むって決めたらしいよ

SENDAI... wow yeah
SENDAI... wow yeah


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

愛車道


寝てるのを起こされても
不思議と今日もさわやかな朝

とりあえずコンビニね?
あなたと一緒に
駆け抜ける道はお決まりのルート

最近変えた音楽が好き
最近止めたタバコも嬉しい

何も言えやしないけど
ただ あなたは私の中にいる

国道から加速する景色に Goodbye
色とりどりの季節を一緒に

お疲れ様の代わりに少しだけよ
この景色をプレゼントしてあげる

もうちょっと居たいけど
鍵をかけて 足早に出て行くのね

どうして嬉しそうなの?
いつも一緒だけど
肝心なところで消えてしまうよ

最近帰りが遅くなったね
最近待たされる時間も長い

何も言えやしないけど
ただ あなたは私が必要なの

国道から消えてく孤独に Goodbye
走ればきっと切なさも消える

強がりといえばそうかもしれない
この声はあなたにどう響くのかな

「愛」までつけてくれたけど
いつか終わりが来るのは知っていた

国道へと戻れないあなたと Goodbye
捧げてきたそれも今日で It's over

何も言えやしないけど…ありがとう
そう 私はあなたのかつての「愛車」

響くエンジンの音


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KOSMOS and KAOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

灼熱小町


真夏の太陽 「起きてよ」と呼びかける
飛び出した 揺れる道路を駆け
いつもの街角 いつもの場所で待ってた
後ろからおどかされるために

向日葵が背伸びするように
あたしも少し大きく・・・君の視線へ

灼熱の愛叫ぶよ
見つめ合うより触れていたい
目が眩むくらいまぶしい笑顔で
この夏だけは君と一緒に

いつまでも分かち合いたいと願った summer day

心のベールを脱ぎ捨てたつもりでも
ほら まだ伝えきれないこの気持ち

今すぐに分かってなんてね
言わないけれど あたしの声届けるよ!

灼熱の愛言わせて
見つめ合うほど近い鼓動
色褪せそうなTシャツまるごと
夕陽の色に溶け込んでゆく

どこまでも続いてく二人の未来を見た

灼熱の愛叫ぶよ
見つめ合うより触れていたい
目が眩むくらいまぶしい笑顔で
この夏だけは君と一緒に

いつまでも分かち合いたいと願った summer day

この夏が終わっても きっと・・・次の夏が来る


Words & Composed by AKI-KOS

クリックにご協力下さい☆blogbanner2.gif
posted by 秋色コスモス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVE ATTRACTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。